茶房日誌

烏龍の日記。Instagram ID: @oolongchai

赤壁(後篇)

f:id:oolongchai1211:20140530221303j:plain

赤壁の主役はやっぱり周瑜といった感じでした。
上の写真は陳列館。残念ながら修理中で見られませんでした。

屋根の形は周瑜の兜の形だそうです!!(本当は色が付いているらしいのですが、修理中のせいか無色でした)

f:id:oolongchai1211:20140530221319j:plain

山というほどでもない丘みたいなのの頂上にある、巨大周瑜像。
漢詩紀行で杜牧の『赤壁』をやった時にこの像が映っていました。

f:id:oolongchai1211:20140530221343j:plain

所謂赤壁
ああ、ここだああ!…という感慨はあったものの、ゴミとか結構落ちててガッカリしたってい気持ちの方が大きい。
周瑜像の広場んとことか、ゴミ箱あるのに…。

でも、赤壁なんだ!あの赤壁!!って思ったらやっぱり感激はします。じーん。

広告を非表示にする