宇宙手帳

広く日常。

冬の森林散歩 with PEN

年が改まりましたが、比較的暖かい日があったもので、OLYMPUS PENにフィルムを詰めて出かけたりしていました。

PENを買ったのがちょうど1年前くらいだったのかな?
あまり遠出をしない1年間だったので、思ったほどPENで撮ってなかった気がします。


発達障害特有の疲れやすさには森林浴がオススメ、とツイッタで読んだので、毎週ミサの後に城山公園を散歩することにしています。

f:id:oolongchai1211:20220113232932j:plain

梅林に猫がいたのでPENで撮ってみました。

猫への興味でシャッターを押したけど、梅の枝が怪しげな感じに写ってしまってほくそ笑んでいます。


フィルムは、コダックのISO200のカラーネガ。
なんか黄色っぽい?古い写真みたいな感じに写りますねコレ。

f:id:oolongchai1211:20220113233639j:plain

森林浴いいですね。
鳥などとも出会えたりします。

f:id:oolongchai1211:20220113233739j:plain

PENよく写ります。

今回は36枚撮りフィルムで75枚撮れてた。お得。


次回はPENの路地写真を載せますね!と予告。

転職しました。

今月上旬から、新しい仕事に就いています。

前と同じ派遣会社からですが、別の会社で異業種への転職です。


今度の会社は、守秘義務が厳しく、業務内容なども人に話さないように言われているので仕事内容は秘密なんですが、会社について思うのは、

「こんなちゃんとした会社は初めてだな」

ということです。


何を言っているのかとお思いでしょうが……。

わたしは転職回数が結構多いので、いーかげんな会社やひどい会社、オカルト会社など、実にいろんな会社があるものだということだけは身をもって知っています。


そんな中でも、今いる会社はとてもまともだなと思うのです。

社員数が多く、規模が大きいのも理由の一つでしょうが、まず、セキュリティが整備されている。
社屋に入るにも社員証、社屋の中のロッカールームやオペレーションルームに入るにも社員証をタッチして認証しないと入れない。出るときも同様。こんなことすら初めての経験です。


先日、情報セキュリティ研修とコンプライアンス研修がありました。
PDF資料をPC上で見ていくだけのものではありましたが、内容はとてもしっかりしたものでした。
情報セキュリティに関しては、最後に全20問のテストもありました!満点でしたけどねフフン。


そしてコンプライアンスに関しては、
「こんなことをきちんと教えてくれる会社は初めて!」
という感想でした。

以前いた会社でも、急に思いついたようにコンプライアンス云々言い出したことはありましたが、研修などなかったし、同社内でも地方の工場は古い体質がまかり通っており、「コンプ……?なんじゃそりゃ」みたいなおっさんばかりで、セクハラやパワハラも日常的にありました。

あ、待てYO。
その会社は大阪の本社でも、課長クラスの人までが勤務中に性的な話など平気でしていましたねそういえば。

社長が部長クラスの人を会議の場でいじめることもあったし、わたしも会議通訳をしていて、日本語がうまい台湾人のえらいさんに会議の席上でいきなりケチをつけられたことがありました。それで「あなたじゃダメだからわたしが訳します!」とか言い出して会議の場を仕切り始めたことが。なんだ、全社的に狂ってたんだな。


でも今の会社は、
「どういうことをしてはいけないか」
「どういう言葉を話してはいけないか」
など具体的にきっちり教えてくれるのです。

おそらく、悪気なく「ちょっとエッチなジョーク」程度のつもりでセクハラやマタハラをする人もいるし、「愛情表現としてイジってる」程度のつもりでもされた方はいじめだと感じることもあるでしょう。
だから、
「ジョークであってもそれは言ってはいけないことです」
と、明確な基準を示してくれると、とても安心します。


「そんな子供でもわかりそうなことを、中高年の社会人にまでも研修するんだなあ」とチラッとだけ思いましたけど、人にハラスメントをするのはそういう何十年も社会人をやってるいい大人ばっかりだからな……と考えたらむしろ納得なのでした。


情報セキュリティもコンプライアンスも、結構厳しい内容ではありましたが、同じ度合いの厳しさで社員も守られているのだなという印象がありました。


体育会系的な上下関係を強いる会社や、有給休暇を取った人は翌日の朝礼で「お休みをいただいてご迷惑をおかけしました」と謝罪する慣習のある会社なども経験したわたしの見た限りの話ですが、そういうくだらないしきたりや慣習のある会社ほどいじめやハラスメントが横行していたというのが実態です。


今の会社は、休暇は自由に取れるし、社員のコミュニケーションのためと称して社員食堂でみんな同じ時間に昼ごはんを食べることを強要されることもありません。
社員同士仲が悪いわけじゃないようだけど、雑談もあまり聞こえてこないし、来た時や帰る時の挨拶もしたりしなかったりで、いい意味でドライでわたしにとっては居心地が良いです。

他の社員ともっとウェットな関係性を求めてる人には、こういう会社は冷たく感じられるのかもしれません。
だけど、わたしはコミュ障なので職場で友達を作りたいと思わないし、ごはんも一人で食べるのが好きだし、これくらいの距離感が最高です。


退勤時間をPCで打刻したら、10分以内にオペレーションルームを出ないと、社員証をかざしてもドアが開かなくなるという仕様になっていて、サービス残業もできない仕組みになっているのです。よいハイテク!


……と、そんな感じなので、変な会社をいくつも経験してきたわたしにとっては、今は毎日が新鮮です。

火蓋を切れ!

歴史館に植えてある椿(花家老など)を見に行って、ついでに城山を散歩して森林浴をしよう……という予定で歩いていると、歴史館の前に人がいて呼び込みをしていました。珍しい。

その人が言うには、
「今から火縄銃の演武をやります!無料です!見て行きませんか」


火縄銃の演武は、以前にも見たことがあるのですが、せっかくいいタイミングで来合わせたので、椿を後回しにして火縄銃を見ることにしました。

f:id:oolongchai1211:20211219220706j:plain
入場
f:id:oolongchai1211:20211219221109j:plain
進行役の85歳

この85歳のおじいちゃんが、構え!とか火蓋を切れ!とか号令します。


火縄銃部隊は男女混合チーム。

今日は小雨(みぞれっぽい)が降っており風も強く、火縄につけた火が消えてしまうことも……。

f:id:oolongchai1211:20211219221306j:plain
火を噴く瞬間

すごい轟音がするので、最初の1枚はビックリしてブレブレになってしまったww

気を取り直して撮影を進める。

ちなみにもちろん空砲です。


見物客は10人足らず。

わたしの隣にいた一眼レフを持ったおじさんが、「これは連写した方がいいね」と言ってくれたけど、わたしはあくまでも単射で勝負したかったので連写なんかしない。

火縄銃は連射ができないのに、こっちだけ連写したらフェアじゃない気がするし。


そんなわけで、本日のベストショット↓↓

f:id:oolongchai1211:20211219221859j:plain

銃口からも火が噴いてる瞬間が撮れました。


すごい音がするし、撃った後は煙と火薬のにおいもすごくて、迫力ありました。

森林浴でリラックスもいいけど、火縄銃もいいストレス解消になりました。

今日のおまけ

森林浴にも行きました。

f:id:oolongchai1211:20211219222340j:plain
名札がなければ雰囲気出たかも…?

f:id:oolongchai1211:20211219222444j:plain

樹木はいいですなあ……。

f:id:oolongchai1211:20211219222552j:plain
水鳥かわいい