茶房日誌

烏龍の日記。Instagram ID: @oolongchai

神戸三国志祭に参加しました。

f:id:oolongchai1211:20151017173447j:plain

神戸新長田で毎年開催されている三国志祭。
六間道商店街にいろんなブースが出てましたが、そこにわたしも参加しました。
はんこ屋篆篆(てんてん)という名前で、消しゴムはんこ彫り体験ブースをやらせていただきました。



初めての参加だったので、どういう感じになるのか全然読めなくて、でもはんこ体験とか地味だし、最初から最後までヒマなんだろうなーと予想してました。なので、実演と称して篆刻教室の課題でも彫る予定にしてました。


実際、開始から1時間ちょっとくらいはとてものんびりしていました。友人知人が来てくれたくらいでした。

ところが、だんだんお客さんが増えて来て、まさかの石はんこオーダーまでいただいてしまい、終盤近くになって子供さんたちがわらわら彫っているような状況になりました。行列ができる店の気分が少しだけわかった。


去年の三国志祭の時、「いつもお客さんで行ってるけど、来年こそは何らかの形で参加したい!」と考えて、自分に何ができるかを考えたらはんこ屋さんくらいしか思いつかなかった……という消極的な動機でしたが、この1年、篆刻教室に通ったり本を読んだりして勉強してきて、未熟ながらはんこ屋さんとしてお祭りに参加して、中国のすばらしいはんこ文化の魅力を微力ながら広めることができたと思います。


いろいろと到らない点も多かったのですが、もし来年も参加するとしたら来年への教訓とします。来年どうするかまだ決めてませんけど。
反省点はとりあえずおいといて、ひとまずは目標を実現したことを喜びたいと思います。

f:id:oolongchai1211:20151017174312j:plain

友人のお店の夏侯惇たません。
隣のブースだったにもかかわらず、買いに行きたかったけど行けなくて、祭終了後に残り物をいただきました。おいしかった!


ステージにも友達が出てたので、見に行きたかったけど、声だけ楽しませていただきました。


食べ物ブースじっくり回っていろいろ食べたかったし、他にもお茶とか手ぬぐいとか見たいものいっぱいあったのですが、ブースから一歩も出られませんでした。
やっぱりお客さんとして来る方が楽しいなあ、という気持ちもありますが、ブースの内側からの参加の楽しさはまた違う楽しさなので比べられるものでもありませんね。


というわけで、いつもとは一味違う楽しさの三国志祭でした。