茶房日誌

烏龍の日記。Instagram ID: @oolongchai

星見近況

f:id:oolongchai1211:20171122220414j:plain

ちょっとご無沙汰してしまいました。すっかり寒くなりましたね。


よく「天体観測」と言いますが、わたしの場合ビギナー甚だしく、目も悪いので星を探すのも一苦労という有様なので、「観測」と呼べるほどのことは何もしていません。
ただ見てるだけ。
なので、あんまりこの言葉を積極的には使わないようにしようと思ってます。

花見と同じノリで、「星見」でいいかなーと。
英語だとstar watchingとかstargazingですね。



何日も前の写真ですみませんが、望遠鏡で月など見てみました。
満月の頃、ちょうどうちのベランダの正面から月が昇ってきたので。


これは十三夜の月。↓

f:id:oolongchai1211:20171122220328j:plain

望遠鏡の接眼レンズにiPhoneのカメラをくっつけて撮ってみたのですが、難しすぎてもうやりたくありません。
失敗ばかりして時間を浪費してしまうし、そんなことでモタモタしている間に月や星を眺めた方がずっといいです……。


といいつつ、もう一度撮影してみたのが十五夜。↓

f:id:oolongchai1211:20171122220339j:plain

せっかく満月だから再挑戦しました。
やっぱり難しくて、もうこんなことで奮闘するのはやめようと思いました。


十五夜の夜は、ベランダに望遠鏡を置いて、窓を開けたまま椅子に座って月を見ながら(時々望遠鏡で見ながら)、お茶を飲んだりウクレレでFly Me to The Moonを弾いたりしながらひとりで楽しくお月見をしました。



先日、マンションの大家さんに、夜に星を見るために屋上に上がっていいか訊いてみたところ、快く許可してもらえました。
ただ、6階建てとあまり高くもないし、大通り沿いにあるので、下界の光が予想以上に屋上まで届いてしまいます。

あまりいい環境ではないですが、天頂付近は結構よく見えるので、たまに屋上にも行ってみようと思います。

オマケ。

丸善でピンクのレシートを集めて景品がもらえるキャンペーンを今年もやっていたので、手ぬぐいをもらいに行きました。

お店に行って、手ぬぐいのサンプルを見てビックリ。
3種類の柄のうちひとつがこれだったので、迷わずもらってきました。

f:id:oolongchai1211:20171122220357j:plain

望遠鏡の埃よけに掛けてやってます。
まだちょっと糊が効いてパリパリしてますが、とても似合います。

広告を非表示にする

こんな手帳を初めて買いました

手帳の話と見せかけて、読んでいくと途中から読書の近況話になってたりするので、要注意の変な長文記事です。
途中飽きたり呆れたりしたら、ご自由にご退出ください。

続きを読む

読書の秋、どう読む?

この前、ネットのどこかで、素敵な言葉を拾いました。
うろ覚えなのですが、

「何かをやり遂げた時の達成感より、何かに熱くなっている時の充実感」

というような内容だったと思います。
発言者は、これも曖昧な記憶ですが、確か高田純次さんでした。

続きを読む