読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶房日誌

烏龍の日記。Instagram ID: @oolongchai

実家に帰らせていただきました。

f:id:oolongchai1211:20170507210448j:plain

GWは松江の実家に帰ってきました。

続きを読む

【読書感想文】東野圭吾と恩田陸

二者を比較しようという意図はまったくなかったのですが、最近この二人を続けて読んだので。

続きを読む

【読書感想文】バチカン・エクソシスト

悪魔憑きの実例を紹介しながら、実際にエクソシストとして働く司祭数人のインタビューを通して、知られざるエクソシストの姿を浮き彫りにする。著者はアメリカのジャーナリスト。
悪魔や悪魔祓いに対する教会のガイドラインは存在するが、エクソシストにもいろんなタイプがおり、考え方も施術の方法もさまざま。伝統的儀式を行う人から、しかたなくこの仕事をしている人、カリスマのような人などなど。
 
悪魔崇拝者の章では、警察が「悪魔が憑いているかどうかは関係ない。悪魔セクトと称しているが、単なる犯罪組織だ」と言っている。
精神科医の章では、悪魔を信じない精神科医が「悪魔憑きといわれる症状は、本人の演技か、エクソシストが無意識に催眠術をかけているかのどちらかだ」と言っている。


以下、個人の感想。

続きを読む