宇宙手帳

広く日常。

3週間経ちました。

手帳関係

1月1日から、能率手帳デイリーブックを書いています。

デイリーブックは、2020年限定らしいので、来年は出ないと思います。
1日1ページ書けるようになっている能率手帳です。

f:id:oolongchai1211:20200122191847j:plain
デイリーブック。

デイリーブックは、ほぼ日手帳が一回り小さくなったような仕様ですが、違いが少し。

中の紙は、ほぼ日手帳の特徴であるトモエリバー紙ではなく能率手帳のクリーム色の紙です。
トモエリバーはペラペラすぎるのとインクの乾きが遅い点があまり好きではないのですが、能率手帳の紙は程よい厚さで使いやすいです。
クリーム色の紙も、わたしは好きです。


それと、これもほぼ日手帳の特徴のひとつである、毎日のページの下部に印刷されているお言葉が、能率手帳デイリーブックにはありません。

好みの問題なのですが、ほぼ日手帳のあのお言葉が邪魔くさいというか好きでないというわたしのような人には、能率手帳デイリーブックはすがすがしく感じられます。


そのせいか、デイリーブックは、現在まで毎日書けてます。
今のところ、空白ページなし。


「3週間の間、何かを続けることができたら、習慣化することに成功したと考えてよい」
という考え方があるそうです。

それが本当だとしたら、3週間続けることに成功したデイリーブックは、すでにわたしにとって習慣になったと考えていいんでしょうか。


これの他にも、博文館の当用日記もつけてます。
結構書いてますね。

筆記具関係

f:id:oolongchai1211:20200122192036j:plain
新入り万年筆。

そろそろ万年筆集めも終了したいと考えつつの購入。

これは限定品とのことで、だいぶ迷ったのですが結局買ってしまった。
セーラー万年筆のプロフェッショナルギア。ピンクゴールドトリムのネイビー軸。


軸色は、ネイビーということになっていますが、現物はネットで見る写真より紫っぽい感じで、買ってよかったーと思いました。

f:id:oolongchai1211:20200122192308j:plain
だが写真には色がうまく写らなくてすみません。

細字です。
まだ何も書いてませんが、デイリーブックに日々をつづるのにちょうどよさそうな字幅かなーと思ってます。

新しい諸々

去年の11月下旬から新しい仕事を始めたし、今年は元旦からスマホ再デビューしたし、今日は車も買ったし……と、新しいことが次々に始まっています。


新しいことを始めるのは、気持ちもリセットされるから、楽しくてよいのですが、古くから続けていることも大切にしたいです。

写真を撮ることはやっぱり好きだし。
文章を書くことも続けていきたい。


という感じで、新年3週間目の記事でした。

写真はカメラで撮りたい。

f:id:oolongchai1211:20200109120355j:plain

いつの間にか年が明けていました。


お盆とか年末年始とか、所謂「普通」の人たちのようにまとまったお休みが取れない職業に就いたので、しかたないのですが、今まで以上に年末年始感覚がありませんでした。


気が付いたらもう新年も9日目になってました。

そしてまだ、フジのデジカメで撮った去年の散歩写真がブログに上げてないまま残ってたりするので、その辺もお見せしつつ。

f:id:oolongchai1211:20200109120642j:plain

f:id:oolongchai1211:20200109120729j:plain

f:id:oolongchai1211:20200109120710j:plain

元旦に、iPhoneを買いました。

カメラを持っていない時、スマホがあるととりあえず助かるなと思うことはありますが、やっぱりこういう写真↓はカメラで撮る方が断然楽しいなとも思う。

f:id:oolongchai1211:20200109120834j:plain
iPhone7で撮影。こういう光景に惹かれる人はカメラ常備しといたほうがいい。

そして、iPhone7で撮った写真をPCに取り込もうとしたら、なんかうまく取り込めないし、同じ写真が2枚あったり、同じファイル名で謎の拡張子が付いたヤツが一緒に生成されてたりして、ナニコレ不気味、ってなったりした。


そういう問題は、ググって解決したからいいんですけど。

親切なようでちょっと大きなお世話ですね最近のスマホって。


そこまでして、見た目だけきれいにつくろった写真を、スマホに求めてないです。
きれいな写真を撮りたいならデジカメで撮りますから。


ということで、「スマホを買ったけど、カメラは常備しておこう」というのが新年の抱負です。


今年もよろしくお願いします。

f:id:oolongchai1211:20200109121212j:plain
これも去年の写真ですみません。

大晦日日記

1年間の反省……。


なんかするワケない。

日記帳を繰りながら、今年起こった印象的な出来事を振り返るなどしてみます。

カメラ・写真関係

今年買ったカメラ。

f:id:oolongchai1211:20191118112101j:plain

素敵なカメラ買いましたよねー!!
いい買い物ができて本当にうれしいです。


実はもう一台買ってました。
今年の2月くらいに、ミラーレスなど。

f:id:oolongchai1211:20190525205422j:plain

f:id:oolongchai1211:20190201214302j:plain

写真を本格的にやろうなどという気はさらさらなく、ただオールドレンズで遊びたいだけという理由で購入したミラーレス機。
安い国産レンズやソビエトレンズで遊びました。

もっと遊びたいのですが、他の遊びに時間を取られています。


フィルムカメラももっと遊びたい。
来年の抱負とさせていただきます。



写真といえば、今年はフジフイルム社のPhoto is写真展で『心に残る100選』に入選するという、自分が一番びっくりするような事態が起きました。


Photo is関係では、佐野史郎さんに選んでいただいたこと、展示していただいたこと、100選作品のフォトブックをいただいたことなど、どれもうれしいことでしたが、一番うれしかったのは、昨日届いた、『絆ポスト』投函メッセージかもしれない。

現物の写真を撮るのは控えます(すみません)が……。
これはPhoto is写真展の会場にて、各作品に対してメッセージを手書きで専用の用紙に書いて、会場に設置されたポストに入れると、撮影者本人に届くというものです。
主催者側としては、とても大変な作業だと思う……本当にありがとうございます。

で、わたしも10人か20人宛に手書きメッセージを送りました。今頃届いているでしょう。


わたしにもメッセージくれた人いるのかなあ、と思っていたのですが、自分が書いたのと同じ枚数くらいいただきました。

10代から70代までの皆様から、温かい言葉をいただきました。
うれしいです。ありがとうございます!!

文具関係

今年買った文具で、特に印象に残っているのはこの辺かなあ。

f:id:oolongchai1211:20191231091744j:plain

だいぶ絞ってます。
イタバン(イタリアのバインダー)が好き。で、オフィシナ・リブリスのリアル小麦型押しのミニ6穴バインダーに大満足なのでした。

あと、M5サイズという超小型のシステム手帳も買ったのですが、なんか流行りに乗じたような形になってしまったので、ここでは省略。
3年くらい前からほしかったエレンが手に入ったので喜んでいます、とだけ書いておく。


万年筆については、実は気に入ってるのはセーラーのプロフェッショナルギアだったりするのですが。今年買った中で印象的だった2本を選んでみました。

中屋万年筆ピッコロ菖蒲は、納期が半年から1年以上先になるかも、とのことだったので「じゃあ来年の今頃もしかしたらまだ入手出来てないのかもしれない」と思っていたのに、1ヶ月で届いて驚いた。
心の準備ができてなかった。でもうれしいです。


年末が近くなると、万年筆好き界隈では、「今年の忘年筆」といって今年最後に買った万年筆を披露するのが流行りますね。

わたしの忘年筆はというと、これ(下図参照)になるのですが……。

f:id:oolongchai1211:20191231091853j:plain
プレピーは紫が当たってラッキーでした。

「鉄ペンはノーカン」という、万年筆好き界隈の暗黙の了解に従うとすれば、今年最後に買ったのはAURORA88 Saturno(土星)ということになります。
土星さんとの出会いは本当にうれしかった。ちょうどお金(退職金……)がある時だったから買えた。よかった。

その他もろもろ編

実用イタリア語検定で4級合格したとか。

趣味関係以外では、今年は14年間続けた仕事をやめて、長年住んだ岡山を離れて実家に帰って、地元で再就職した、という大変動がありました。引越し大変でした。


あと、小さなことですが、今年よかったと思うことは、おいしいものをたくさん食べたことです。



悲しいこととか嫌なこともあったけど、全部含めての今年、来年に活かしていきたいものです。


いや……。
万年筆とかカメラとか、そういうものに散財するのは今年限りにしたいです。
来年はもっと、生産的な生き方をしたいです。