宇宙手帳

文具とか園芸とか。広く日常。

丸善ペンクリニック

趣味の文具箱にも掲載されていたペンドクター・宍倉潔子さんのペンクリニック丸善で開催されると聞いて、何日も前から楽しみにしていました。
その日が到来したので、朝から張り切って行ってきました。


開店と同時に入店!当然一番乗り!

……と思ったのに、すでに5番目でした……。

どういうこと!?皆さん忍者ですか!
昨晩から潜んでて、天井板を外して入ってきたんじゃないですか!?(万年筆は口にくわえてか)

初めてのペンドクター

さて。
宍倉ドクターのペンクリニックは初めて受診(?)しました。
宍倉さんは、笑顔が素敵でお洒落で素敵な人でした。


自分の順番が来るまで、他の人が受診している様子を眺めます。
先生のペンさばきは鮮やかで、みるみるうちに患者、いや患ペンたちが元気になっていきます。

わたしの番が来るまで、他の人の万年筆が元気になるのを見ながら、机に並べられた宍倉さんオリジナル万年筆を見ていました。趣味の文具箱でも紹介されていた、ペンクリニックの時しか買えない万年筆です。

f:id:oolongchai1211:20181013211925j:plain
これですこれ。趣味文46号掲載の記事。

星空みたいな軸のプロギアが素敵で、穴が空くほどガン見したけど、買いませんでした……いえ、買えませんでした。


そうこうしているうちに、わたしの番になりました。

インクが出にくくて困っていたセンチュリーと、書き出しがかすれてなめらかに書けないプロフィット21の診察をお願いしました。
先生はニコニコしながら鮮やかな手際でペン先を処置してくださって、少しお話している間に、ハイできましたよ、という感じでした。

今日の豆知識

途中、「プラチナのカートリッジインクはおうちにたくさんお持ちなんですか」と訊かれて、なんでそんなこと知ってるんだろう!?と驚いたのですが、その意図はこういうことだったようです。

プラチナのカートリッジには、製造年が刻印されているそうなのです(知らなかった)。
で、わたしのセンチュリーに装着していたカートリッジの刻印が「15」となっていたので、ちょいと古いと思われたようです。

カートリッジインクの寿命はだいたい3年。今年中は大丈夫ですけど、あまり古いのは避けた方がいいですよとアドバイスいただきました。


……プラチナのカートリッジ、家にまだあと1箱あるし(間違えて買った)、万年筆買ったらついてきたヤツもあるし……ちょっと整理・確認・処分をしないといけないかもしれない。


2本とも、見違えるような書き味になってくれました。

ペンクリニック受診は久しぶりだったけど、やっぱり楽しかった。こんな田舎に来てくださったペンドクター宍倉さんに感謝です。

f:id:oolongchai1211:20181013212022j:plain
↑こんなかわいい取説みたいなのをいただいちゃいました。