茶房日誌

烏龍の日記。Instagram ID: @oolongchai

アッシジへ鉄道の旅

f:id:oolongchai1211:20160612093504j:plain

ローマから列車に乗ってアッシジという町に行ってきました。


f:id:oolongchai1211:20160605082010j:plain

窓から見える田園風景がとても長閑。羊の放牧も見えました。

駅の観光案内所のおじいちゃんが、英語がうまくてとてもかわいいおじいちゃんでした。
親切にバスの乗り方を教えてくれました。


アッシジでもやっぱり大きな教会の前では軍人が検問してました。うんざり。


f:id:oolongchai1211:20160605082455j:plain

f:id:oolongchai1211:20160605082500j:plain

アッシジの町並みはとてもかわいくてきれいです。
まあほとんどは飲食店とお土産屋さんですけども。

f:id:oolongchai1211:20160605082818j:plain

おしゃれなカフェがいっぱいあります。

f:id:oolongchai1211:20160605082851j:plain


カテドラルや聖フランチェスコ聖堂(一番上の写真です)とか、主なところにはだいたい行きました。
写真集で見ていた聖フランチェスコ聖堂は、実際に見ることができて感激しました。
聖フランチェスコのお墓参りもできたし、メッセージカードも書いてきました(日本語で)。



大きな教会よりも、小さな教会の方が、人がいなくておちついて祈れます。
アッシジで見つけた穴場、聖ステファノ教会。

f:id:oolongchai1211:20160605082653j:plain

f:id:oolongchai1211:20160605082658j:plain

山の上なのでとても眺めがいいです。夏は涼しそう。

f:id:oolongchai1211:20160605082720j:plain

f:id:oolongchai1211:20160605082756j:plain


ホテルは安いところを予約してたので、全然期待してなかったんだけど、すごくかわいくてきれいなホテルでした。
フロントのおじさんもジェントルマンでとても感じがよかった。
ただし英語あんまり話さない。根気強くイタリア語で話してくれましたw まあだいたいわかった。


ローマで街の人が普通に英語で話してくれることが多いのは、やっぱりローマという都会の中心部だからなんだなあ、と、少し離れた町に来るとしみじみわかってきます。

f:id:oolongchai1211:20160605083200j:plain
ビデ付きの部屋に初めて泊まった。

f:id:oolongchai1211:20160605083221j:plain
朝ごはん。


祈りの穴場・ステファノ教会にもう一度行きました。
聖フランチェスコ聖堂にももう一度行こうと思ったけど、検問やってるのを見てもういいか……と思って行かなかった。すみません。

2日目は午前中散策して、午後の早い時間にまた列車でローマに戻りました。
ローマから日帰りも不可能ではないかもしれませんが、個人的には一泊をお勧めします。