読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶房日誌

烏龍の日記。Instagram ID: @oolongchai

ジョジョ展東京

日常生活

f:id:oolongchai1211:20140627205435j:plain

ジョジョ展に行ってきました。


先週の土曜日に、関西の友人(夕頸子さんとアニィことむらや氏)と東京で合流した銀次さんとで、東京のジョジョ展を見に行ってきました。

初めての六本木ヒルズ
写真が許可されていたのは入口の看板と注意書きのみ。

f:id:oolongchai1211:20140627205505j:plain

f:id:oolongchai1211:20140627205511j:plain

人は予想通り多かったけど、ものすごくビックリするほどでもない。動けないほどでもない。絵に接近して舐めるように見ることもできる程度で、とてもよかったです。

印刷されたイラストですらとてもきれいなので、やはり原画の迫力は圧倒的でした。
美しかった…そしてパワーあふれる絵ばかり。見てるだけでハッピーうれピー。


原画展とてもよかったです。大満足。

今年の6月にジョジョ1部から読み始めた初心者のわたしも、アニィと夕さんが貸してくれたおかげで、ジョジョ展までに5部まで読むことができました。感謝。(別途7部も読了してましたが)
6部を読んでないのは残念でしたが、6部の絵の展示は監獄仕様になっていてこれがまた素敵でした。


展示されていたのはカラーイラストがほとんどだったので、どうしても主人公キャラの絵が大半でした。
なので、隙間キャラ好きのわたしは、好きなキャラをたまに見つけるとウキウキ喜んでおりました。


今回のジョジョ展でいちばんおもしろかったのは、新幹線の絵の前で爆笑してた銀ちゃんでした。
ブチャラティチームのお盆の帰省…あれだけ喜んでもらえたら荒木先生も本望でしょう。


原画展を見終わったら、もう一つのお楽しみ、グッズ物販です。
売り場は戦場のように混んでて思うように買えないのでは…と心配していましたが、それはホントいらん心配でした。
入場者にはグッズ写真入りのオーダーシートが配られ、ほしいものに数量を書き入れてレジに持って行くシステムになっていました。
会計は1度だけと決められているのでみんなじっくり選んでました。

もし戦場のような売り場だったら、パニクって要らない物まで買ってしまって後悔したかもしれないけど、おかげでそういうこともなく。
レジはほんの2、3人並んでいるだけというスムーズさ。この物販は本当にスマートでよかったです。
売り切れの物も多くてちょっと残念だったけど、ポスカとか画集とか買えてホクホク。

ガチャガチャで3回続けてジョジョリオンの主人公(マリンルックの人)が出ちゃったので、近いうちにジョジョリオンも読み始めようと思います。


日帰りだったのでクタクタに疲れたけど、すごく満たされました。
大阪でもやってくれたらまた行きます。

広告を非表示にする