読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶房日誌

烏龍の日記。Instagram ID: @oolongchai

鹿門山(孟浩然篇)

f:id:oolongchai1211:20140604191455j:plain

鹿門山には唐の詩人・孟浩然の記念館のようなものがあると聞いて、孟浩然の詩が好きなわたしはとても楽しみにしていました。
上の写真は、NHK漢詩紀行のガイドに載っていた孟浩然像の写真。この像がどこにあるのか、ガイド本には書いてなかったのですが、もしかしたら鹿門山なのでは!?と期待しつつ…。

ところがですよ。

f:id:oolongchai1211:20140604191549j:plain

工事中…。現場の人たちが、中には入れませんという。門から見ると、中は全部壊されて、何もなさそうな様子。
ガクーリ…。

それでも、もしかしたらあの像が中にあるかもしれない!とかなんとか言って粘って、ガイドさんが現場の人に話してくれて、ちょっとだけ中に入って見られることに!

やはり、瓦礫しかない感じ。
しかし…!?

f:id:oolongchai1211:20140604191609j:plain

あれは…!!

f:id:oolongchai1211:20140604191623j:plain

あの像だあああああ!!

ありましたよー。全部壊された敷地の中に、ポツンと、寝そべり孟浩然の像が!
かわいいですねえ。春眠暁を覚えずの詩が書いてあります(よく見ると、本に載ってたのと書体が違う)。
寝そべってる像って珍しいですよね。ホントかわいい。
ねむねむ孟浩然に会えてうれしかった。尊敬する龐徳公のすぐ近くで寝そべっていられて、孟浩然も喜んでいることでしょう。

f:id:oolongchai1211:20140604191638j:plain

お線香置いてあった。
また来る機会があったら、完成した記念館を見たいです。

広告を非表示にする