宇宙手帳

文具とか園芸とか。広く日常。

手帳

昔の日記を発掘しました

Rollei35というカメラを買った時の日記が出てきました。この日記、ナント、1999年12月6日から始まっています。 19年前!! Rollei35を買ったのは、2000年の1月だったようです。日記には、買うまでの葛藤や、買った時の模様が鮮明に書き残されています。 当時…

宇宙手帳作成中

システム手帳のリフィルをデコるセンスはないのですが、何かもっと愛着を持てるような手帳を作りたいなと思って、あれこれ妄想しているうちにいろんなアイデアが浮かんできて、気が付いたらこんなものを作っていました。 こないだ明石で買った、宇宙付箋の台…

システム手帳と綴じ手帳

『システム手帳STYLE』vol.3が発売されたので買ってきました。(田舎なので発売日から1日遅れで) 発売前から楽しみにしていた本なので、心躍らせながら読みました。 自分の好きなように使えて、好きなように編集できて、自分だけの1冊の本を作っていくような…

来年の手帳を考える

毎年10月号くらいになると、手帳術の特集を組んだ雑誌が出回ります。わたしはもう2~3年前から、その手の雑誌やムックは一切買わなくなりました。 「手帳術」というものの正体は何なのか。 なんだか、ありもしない仮想未来を想定して、それに向かって行こうと…

斬新サイズのシステム手帳

保存用バインダーでとりあえず日記として使い始めてみたHB×WA5サイズのシステム手帳でしたが、先日やっと革バインダー(Ashfordでは「ジャケット」と呼んでいる模様)を入手しました。 リング径15ミリの、マイミクスチュア。色はラスタです。

ライフのログ

「ライフログ」という言葉がだいぶ一般に浸透してきた昨今。……だと思うのですが、ライフログをどう作っていけばいいのかが、わたしにはいまだにピンときてません。

手帳・ノート使いの近況

これからこれに日記を書いていきます。

手帳生活近況

TWとかIGとかをやっていた頃は、人が買ったよさげな文具や手帳などに物欲を刺激され、惑わされてあれこれ買ってしまい、買った後で用途をどうしようと悩む……というようなことばかりでした。 SNSをやめてからは、そういうことがなくなりました。すばらしいこ…

こんな手帳を初めて買いました

手帳の話と見せかけて、読んでいくと途中から読書の近況話になってたりするので、要注意の変な長文記事です。 途中飽きたり呆れたりしたら、ご自由にご退出ください。

【システムダイアリー】エンディングノート

システムダイアリーからは、エンディングノートのリフィルも発売されています。エンディングノートとは、自分が死んだ後のために、家族や友人に残す書き置きノート。 法的に効力のある遺書とは違いますが、自分が死んだ後にはこうしてほしいな、と思うモロモ…

【システムダイアリー】こう使ってます編

特に注目すべきスゴイ使い方はしてませんが。 今のところ、1冊のSD手帳に、「ミニ日記」パートと「語学」パートを同居させてます。そのうち分冊にするかも。

8穴のシステム手帳【システムダイアリー】概要編

1ヶ月ほど前から、システムダイアリー(SD手帳ともいうらしい)を使っています。 楽しい手帳なので、ご紹介したいと思います。

「手帳はこんなふうに使いたい」という抱負

「手帳をこんなふうに使ってます」という実態でなくて申し訳ない。 単なる、理想の使い方の話です。

フランクリンプランナーをやめました

順調に使っているかと思いきや、7ヶ月を過ぎたあたりで突然「やめよう」となってしまいました。 またご縁があれば使うかもしれないけど、どうなるかわかりません。

7つの習慣の本を読みました

といっても漫画版ですが。 字ばかりの分厚い本は難しそうだったので、読書苦手なわたしは躊躇。でも漫画なら最後まで読めるかも、と思って。

フランクリン・プランナーちょっとだけ変更

去年の終わり頃からフランクリン・プランナーに再び挑戦し始めて、2ヶ月以上が経過しました。

ブランドものっぽいミニ6手帳

Il Bisonteという革製品ブランドが出している、ミニ6穴のシステム手帳を買いました。 楽天でほしいものリストに入れて、迷いながら眺めているうちに売り切れてしまったので、大阪のイルビゾンテの店頭で買いました。

手帳は減らせなかったけど……

今年使用予定の手帳と、去年使用していた手帳のラインナップを比較してみました。

フランクリン・プランナーとよりを戻す

1年ちょっと前に初挑戦して、その後2ヶ月くらいで挫折した、フランクリン・プランナーを再び試してみようという気持ちの波が、最近突然来ました。 手帳術にもいろいろありますが、書けば夢が叶う的な曖昧な手帳術よりは、正確な理論に基づいた時間管理やタス…

外国の手帳ファンのブログを読んでみた

現在、サイズ感と縦横比が気に入って愛用している、フランクリン・プランナーのポケットサイズ。 このサイズは、日本国内では「バイブルサイズ」「ミニ6穴サイズ」等といった統一規格からは外れており、既成品リフィルはFranklin Covey社からしか発売されて…

ルフトを買いました。

ノックスブレインのルフトというシステム手帳を入手しました。 商品の詳細は公式サイト↓をご参照いただくとして。www.knox-japan.jp

システム手帳の扉

自分は今(だけかもしれないけど)すっかりシステム手帳派みたいなことになっていて、各サイズ使い分けなど考えて悦に入っているしょうがない大人ですこんにちは。

手帳近況

ほぼ日手帳の次年度版が発表された直後のこの時期、手帳好きの皆様はいかがお過ごしでしょうか。 わたしの現状はこんな感じです。(長いので興味のある方だけどうぞ)

Bullet journalを始めました。

だいぶ前から話題だったようだけど自分は最近知った、Bullet journalという手帳術を、7月からやってみることにしました。