宇宙手帳

文具とか園芸とか。広く日常。

写真・カメラ

トマソンと変わりゆく路地

無用門この物件、10年以上前からあるんだけど、いまだに撤去もされずに存在している。それで安心していると、ある日突然取り壊されていたりすることも多々あるから、こういう物件は見つけたら即記録しておかなければならない。アンダーな暗い写真を撮ろうと…

ロシアのホワイトラブ

ロシアレンズを買った時に、「ロシアより愛をこめて」という言葉を添えてブログにUPしてる人、結構いますよねきっと。 使い古された表現ですかね。 でもわたしも言わせてもらう。 『ロシアより愛をこめて』 ロシアから送られて、バレンタインの日に届いたん…

肉体の記憶

先日、ミラーレスカメラで写真を撮っていたら、不思議なことが起こりました。シャッターボタンを押した後、右手の親指が勝手に動いて、ありもしない巻き上げレバーを回そうとする動きをしてしまうのです。撮影中、何度かそれが起こりました。 なぜそんな奇妙…

オールドレンズでモノクローム尾道

基本的な路地写真以外の用事があったので、尾道に行ってきました。写真ももちろん撮ってきましたが、少し前に行ったばかりの場所だったので、今日は気分を変えてモノクロで撮ってみました。 カメラはX-E1、レンズはSMC TAKUMAR 3.5 28(今のところこのレンズ…

ソビエトレンズが呼んでいる

オールドレンズ遊びに手を染めてまだ日が浅いのに、「次はどんなレンズを試そうかなー」などと考えてしまう……。 常に軍資金に余裕がないので、高価なレンズは試せません。そもそもお遊びで始めたことなのに、ガチの高級レンズを買ったりしては遊びが遊びでな…

Under

わたしが写真とかカメラとかを始めた当時、所謂「女の子写真」が流行っていました。よく女性が好んで撮っていた、わざと露出オーバーにしたように全体が白っぽくふわふわした写真が当時からあまり好きでなく、逆にアンダーで暗すぎて、何が写ってるのか目を…

オールドレンズで路地を撮る

最初の一枚。オールドレンズを装着したミラーレス一眼カメラで、路地散歩をしてきました。↑の写真、手前の直線が樽型歪曲ぽくなってますが、これくらいはまあいいんじゃないかと思います。 LC-Aの写真とかを見た後だとたぶん気にならないレベル。蝋梅路地に…

ミラーレスカメラを買いました。

FUJIFILM X-E1 + TAKUMAR 28/F3.5ボディとマウントアダプターを入手したので、先週買ったレンズにくっつけてみました。 な、なんかスゴイ存在感……!「本格的に写真撮ってます」みたいな雰囲気がにじみ出ている!! 長年コンパクトカメラばかり使っていたので…

古いレンズを買いました。

レンズを買いました。所謂オールドレンズ。レンズ交換式のカメラを1台も持っていないのに、レンズだけ買いました。 正気じゃない。 実は、マウントアダプターも買いました。 カメラ好きの方ならご存じかもしれませんが、ミラーレス一眼カメラにオールドレン…

GR10で散歩

柿。写真にもオリジナリティが大事だとか、人の真似ばかりしていてはどうとか、よく言われますけど、わたしはどうしても赤瀬川原平さんの真似がやめられません。 カメラをもって路地をうろついて、面白いものがあったら写真を撮る。赤瀬川さんほどの芸術的セ…

【読書感想文】なぜ上手い写真が撮れないのか

「写真撮影の基礎的な技法や知識は身につけていて、写真を撮ることはできるのだけど、そこからどう進んでいいのかわからない」という人、いると思います。一通り基礎を身につけた後、職業カメラマンを目指す人や、コンテストなどの競争の世界を目指してバリ…

GR10と写真の本

RICOH GR10GR10というフィルムカメラに、十年ぶりくらいでフィルムを通して、撮った写真ができあがってきました。露出補正ができないフルオートカメラなので、白飛びとかは仕方ないかなーと思ってしまいますが、なんか色が変に写ってることがあって、これは…

カメラと写真と

年末に修理に出していたRollei35Sの修理が終わったという連絡があったので、朝カメラ屋に行って、Rolleiさんを連れて帰ってきました。 その後、フィルムで撮られた写真の写真展を2つも見に行くことができました。 写真展2つとも、規模は小さかったけど、フィ…

カメラの革を張り替えました。

RICOH GR10ずっと昔に買っていたフィルムコンパクトカメラのひとつ、GR10。高級コンパクトカメラGR1と同じ高性能レンズ(28mmGRレンズ)をつけているけど、ボディの素材や機能面を一般向けにして発売された、お手頃価格のモデルです。 露出補正ができないか…

Rollei35とRollei35S

Rollei35。ローライ35と読みます。 左が19年前に購入したRollei35。 右が最近購入したRollei35S。見た目よく似てますが、レンズが違って、口径も違っていて、鏡胴の出る長さが違います。他の構造は同じです。 どちらも電気を一切使わない(露出計は壊れてたり…

Rollei35S 倉敷散歩

見たかったお店が閉まっていたり、買いたかったものが買えなかったりしたせいか、あまり気分が乗らなくて、12枚くらいしか撮らなかった。そういうことで簡単に気分が左右されるダメな散歩写真家です。 今回は、Rollei35Sという、19年前に買ったRollei35と同…

Rollei35 路地散歩

Rollei35のレンズはテッサーといって、「鷹の目」とか呼ばれていますが、わたしが撮るのがこういう散歩写真ばかりなので、あんまり鷹の目っぽい鋭い写真は撮れてません。 Rollei35について、ネットでどのように言われているのかなーと思い、テキトーに検索し…

尾道後篇

前篇はこちら。後篇もRollei35メインです。 銭湯カフェ。 今回は入りませんでした。 直線がまっすぐ写るカメラは、やっぱり気持ちがいいものです。 カメラに対してあまりこだわりがないわたしですが、直線はまっすぐ写ってほしいという気持ちだけはあるので…

尾道前篇

Rollei35を持って尾道に行ってきました。 わたしの場合は古寺めぐりというより路地めぐり。特に断りのない写真はすべてRollei35で撮影し、プリントをスキャンしたものです。 昔より散歩系観光客が増えた気がする。 その分、猫が減った気もする。人懐こい猫が…

写真展を見てきました

林マミ写真展「OM-1→15→」岡山市ルネスホールにて。 15歳の頃に知り合った友達を、OM-1で撮り続けてきたとのこと。 その彼女が先日50歳を迎え、節目ということもあって今回の個展開催となったそうです。若い頃に撮った写真は、まさかこんな写真展に出すとは…

昔の日記を発掘しました

Rollei35というカメラを買った時の日記が出てきました。この日記、ナント、1999年12月6日から始まっています。 19年前!! Rollei35を買ったのは、2000年の1月だったようです。日記には、買うまでの葛藤や、買った時の模様が鮮明に書き残されています。 当時…

フィルムカメラをひっぱり出すの巻

フィルムカメラを使わなくなって、もう何年経つだろう。デジカメの方が、フィルム代と現像代がかからないから、失敗分のコストを気にせずバシバシ撮れる。 SNSやネットに上げるのが楽で便利だ。 などなどの理由で、多くの人がフィルムカメラからデジタルカメ…

実店舗で買う楽しさ

※カメラを買う話ですが、「久しぶりによいお店で買い物ができてうれしい」という話であって、カメラのインプレ記事ではありません。

GRD4と散歩してきました

新しいカメラを手に入れた時、「試し撮りに出かけよう」という気持ちになるカメラと、そういう気分にならないカメラとがあります。 何が違うのか、自分でもよくわからないんですが。 GRD4は、試し撮りに出かけたくなるカメラだったようです。

写真を撮るのが好きでした

写真に興味を持ち、趣味として10年間くらいやっていました。その後しばらく休んでました。

世界ピンホール写真デー2018

今年は忘れずに参加しました。

大根島の牡丹園

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、GWは島根県松江市の実家に帰っておりました。 お供のカメラは、買ったばかりの中古品、LUMIX DMC FX33。

人生やり直し

コンデジ、と呼ばれるジャンルのカメラを買いました。 「ガラホ」と同様に、「コンデジ」という言葉も好きではありません。世の中嫌いな言葉だらけです。

倉敷写真散歩

久しぶりにカメラ持って路地散歩行ってきました。

尾道日帰り一人旅

ちょっと遊びに行ってきました。