茶房日誌

烏龍の日記。

出合い頭の河口

前記事の続き。 そんなわけで、事件か事故かみたいな感じで出会ってしまい、こうなったらしかたないよねって感じでうちにお連れした河口さん。

出会いは避けられない

要約するとこういうことなんですが。 詳しく書くと、以下のようなことです。

火星まだ大接近中

火星大接近は、メディアでも大きく取り上げられたらしく(テレビ持ってないので予測)、普段星空などに関心のなさそうな人までが話題にしていて、とても良いことだと思いました。

その後のチランジア

日に当てすぎて枯れたチランジアの応急処置から1週間が経ちました。 その間、毎晩水をやり、日照を調整しながら様子を見ました。できることといったらそれくらいしかないのです。

チランジアの悲劇

こないだ大変な過失をしてしまいました。大事なチランジアを枯らしてしまったのです。 真夏日にベランダに出していて、ヤバイと思って部屋に入れた時にはもう遅かった……。

手帳生活近況

TWとかIGとかをやっていた頃は、人が買ったよさげな文具や手帳などに物欲を刺激され、惑わされてあれこれ買ってしまい、買った後で用途をどうしようと悩む……というようなことばかりでした。 SNSをやめてからは、そういうことがなくなりました。すばらしいこ…

細軟が気に入ってる件

約3年前にセンチュリーブルゴーニュ細軟を買ったものの、ガリガリするのが気に入らず、某所に調整をお願いしたらなんだかおかしなことになって、川口先生に相談したら「そんなところに出したのか」的なことを言われてしまい、先生が調整し直してくださったけ…

ニース・ラヴァンドを買いました その2

ペンクリニックの際に店頭でペンドクターに見ていただいたうえで購入した万年筆ですらハズレのこともあるのに、アマゾンで買ったものがアタリのこともあります。 勝負は時の運ですから。

ニース・ラヴァンドを買いました その1

当たりと外れ 万年筆の買い物にも、当たり外れがあるのかもしれない。 だとすると、わたしは今までに、プラチナ万年筆#3776センチュリーで3回ハズレを引いている。

またあれを買いました

実用品なんだから、ひとつ買えば済むはずなのに。 なぜか、色違いとか、微妙に違うのをもうひとつ欲しくなってしまって、気がついたら3つめを物色している……というようなことがよくありますね。

似合う眼鏡の選び方

眼鏡歴30年以上になりますが、「自分に本当に似合う眼鏡はどうすれば見極められるか」というテーマは、今もなかなか難しい問題です。自分の好きな形や好きな色へのこだわり、思い込みや先入観が邪魔をして、決めつけで買ってしまいがちだからです。

GRD4と散歩してきました

新しいカメラを手に入れた時、「試し撮りに出かけよう」という気持ちになるカメラと、そういう気分にならないカメラとがあります。 何が違うのか、自分でもよくわからないんですが。 GRD4は、試し撮りに出かけたくなるカメラだったようです。

写真を撮るのが好きでした

写真に興味を持ち、趣味として10年間くらいやっていました。その後しばらく休んでました。

世界ピンホール写真デー2018

今年は忘れずに参加しました。

大根島の牡丹園

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、GWは島根県松江市の実家に帰っておりました。 お供のカメラは、買ったばかりの中古品、LUMIX DMC FX33。

人生やり直し

コンデジ、と呼ばれるジャンルのカメラを買いました。 「ガラホ」と同様に、「コンデジ」という言葉も好きではありません。世の中嫌いな言葉だらけです。

春なので、機種変更

前回の話の続きになりますが、iPhoneから懐かしい感じの携帯電話(以下ケータイと呼んだりする)に機種変更しました。

iPhoneとお別れします

やめたいものはいろいろありますが(会社とか……まあ措いといて)。わたしが今すでにやめる手続きを始めているのが、スマートフォンです。

SNSの大掃除

TwitterとInstagramとFacebookをやっていましたが、Instagram(以下IG)のサブアカを残して全部削除しました。Twitterでは、文具関係の情報収集用アカウントと、篆刻営業用アカウントを持っていましたが、どちらも存在理由がなくなったので同時に削除しました…

夜のおもちゃを買いました

1ヶ月ほど前に、Yahoo!ニュースでたまたま見つけてから、ずっと楽しみにしていたもの。 Amazonで予約しておいたら、発売日当日に送られてきました。 セガトイズから出ている、家庭用プラネタリウムの人気商品HOMESTAR(ホームスター)シリーズ最新作。 HOMESTA…

宇宙ペンを買いました

アメリカのフィッシャー(Fisher)社から出ている、スペースペン(Space pen)というシリーズがあるということを知ったのは、つい最近です。 神戸・大阪の某文具店で、フィッシャースペースペンのフェアをやるという広告をたまたま目にして知りました。

星見近況

ちょっとご無沙汰してしまいました。すっかり寒くなりましたね。 よく「天体観測」と言いますが、わたしの場合ビギナー甚だしく、目も悪いので星を探すのも一苦労という有様なので、「観測」と呼べるほどのことは何もしていません。 ただ見てるだけ。 なので…

こんな手帳を初めて買いました

手帳の話と見せかけて、読んでいくと途中から読書の近況話になってたりするので、要注意の変な長文記事です。 途中飽きたり呆れたりしたら、ご自由にご退出ください。

読書の秋、どう読む?

この前、ネットのどこかで、素敵な言葉を拾いました。 うろ覚えなのですが、 「何かをやり遂げた時の達成感より、何かに熱くなっている時の充実感」 というような内容だったと思います。 発言者は、これも曖昧な記憶ですが、確か高田純次さんでした。

【システムダイアリー】エンディングノート

システムダイアリーからは、エンディングノートのリフィルも発売されています。エンディングノートとは、自分が死んだ後のために、家族や友人に残す書き置きノート。 法的に効力のある遺書とは違いますが、自分が死んだ後にはこうしてほしいな、と思うモロモ…

【システムダイアリー】こう使ってます編

特に注目すべきスゴイ使い方はしてませんが。 今のところ、1冊のSD手帳に、「ミニ日記」パートと「語学」パートを同居させてます。そのうち分冊にするかも。

8穴のシステム手帳【システムダイアリー】概要編

1ヶ月ほど前から、システムダイアリー(SD手帳ともいうらしい)を使っています。 楽しい手帳なので、ご紹介したいと思います。

エニグママニア(3) 子供の頃のありえない場所

小学生の頃、友達が、「とてもきれいな小川が流れている素敵な場所を見つけたから、一緒に行こう」と誘ってくれました。その子はおとなしくて、ちょっと陰のある感じの子で、他の子に軽くいじめられていました。 わたしはなぜかその子と結構仲よくしていて、…

「手帳はこんなふうに使いたい」という抱負

「手帳をこんなふうに使ってます」という実態でなくて申し訳ない。 単なる、理想の使い方の話です。

フランクリンプランナーをやめました

順調に使っているかと思いきや、7ヶ月を過ぎたあたりで突然「やめよう」となってしまいました。 またご縁があれば使うかもしれないけど、どうなるかわかりません。